2013年04月16日

小学生の為のわくわくプログラム。まずは無料体験から!

○か×か?正解を出すのは得意でも「考える」ことができてない?!」わくプロ生徒募集 無料体験受付中
わくプロとは、「考えることを楽しむ」教育プログラムです。楽しむことは、頭や体をフルに使って工夫すること。
「考える」を楽しむ5つのポイント。五感を意識する、視点を変える、とことん考える、表現する、伝える

何かを楽しむことについては大人よりも得意な子供たち。 「あっ!いいこと考えた」と次々にアイディアを出しては夢中になって遊んでいます。
実はその「楽しむ」行為こそ、「考える」ことと同じ意味を持っています。 子供たちが何かを楽しむとは、頭や体をフルに使って工夫することでもあるからです。

子供たちは赤ちゃんの頃から自分なりに楽しむ体験を繰り返し、新しいものに出会ったり、興味を持ったものをもっと知りたい、やりたいと欲求を持ちながら自分自身の根っこを伸ばしていきます。そんな子供たちが自らの枝葉を伸ばし、大きな木になる将来に向かって、現在どのような教育を受けているでしょうか?用意された答えがあり、「それが正しいか間違いか」、「A かB か」を瞬時に判断することに重きが置かれています。道徳的な教育にはそれも必要でしょう。しかし、子供たち一人ひとりの人生を考えたとき、本当の教育 とはそれぞれの人生を自分で決めていく為にあるはずです。
じっくりと 「○と× の間を考えてみる」「答えの用意されていないものに自分なりの答えを出してみる」。 正解を出すことより、答えにたどりつくまでのプロ セス(考え方)が大切です。
子供たちが本来得意な「楽しむ」行為を「考える」ことに生かせたら、子供たちは自らの力で自分の人生を形づくっていくことができます。 物事にじっくり向き合える根っこをつくれたら、子供たちの将来はもっと素敵なものになることで しょう。
今後のスケジュール
お父さん・お母さんへの個別メールサポートサービス

★小学生クラス★
隔週第2、第4 木曜日 16:00〜17:30 (90分)
対象:小学1年生〜小学3年生
月謝:\6,000+ 材料費(\500)
 わくプロ詳細リーフレットはこちらからPDF
 これまでのわくプロ教室の様子はこちらから

★幼児クラス、いよいよ5月からスタート!★
体験説明会:5月9日(木)、23日(木)14:30〜15:30

主催・お問い合わせ
 子ども向けのオリジナル教育プログラムの企画運営「asマテリアル株式会社」
TEL:0120-57-5127 (9:00〜18:00)




posted by jollyjob at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。