2013年05月29日

愛犬と一緒に楽しめるハーブ

愛犬と一緒に楽しめるハーブ 
愛犬との生活にハーブを取り入れてみませんか?

私たちが水道水から蒸留水に切り替えたり、白米から玄米に替えたり・・・。
そんな身近にある「体に良いこと」を、お薬ではなく愛犬に取り入れられたら。
少しでも一緒にいる時間を楽しく共有するために、 自然の植物『ハーブ』を生活に取り入れてみませんか?

自身も犬を飼っている講師が、わかりやすくお教えします。
まずば「わんdayセミナー」にお越しください♪
☆会場は、ジョリージョブ2階 ジョリーレッスンです。 6月1日(土)わんdayセミナー
わんdayセミナーの内容 すぐにおなかを壊しちゃう・・・皮膚がカイカイになっちゃう・・・長期間お薬を飲んでいるけど大丈夫かな・・・ おみやげハーブが付いて¥500(わんコイン)

基礎編*応用編 2回コース
2回講座の内容
基礎編 7月6日(土)10:30〜12:30
  • ホリスティックケアとは?
  • 愛犬に安心して使えるハーブの使用方法
  • 基本となるハーブ3種類のご紹介
    <実習>美味しいハーブティの入れ方(サンプルハーブmixはお持ち帰りいただけます)
応用編 8月3日(土)10:30〜12:30
  • ハーブのさまざまな使い方
  • 基礎編でご紹介した以外の9種類のハーブのご紹介
    <実習>愛犬うっとり♪ ハーブコンプレス(ハーブによる温湿布)

各回とも¥4,000 (別途実習費 ¥500)

★上記のお教室は全て要予約です。お申し込みはお早めに・・・・・
  TEL:03−5639−2381(コピス)
講師 横尾美香
  • ドッグフィトセラピーアドバイザー
  • ドッグフィトセラピーインストラクター(ベーシック)
    (フィトセラピスト堂山ゆうこ氏に師事 Essentia Herbs Level.2終了)
  • ペット栄養管理士
  • ホリスティックケアカウンセラー
  • 愛玩動物飼育管理士
先生の愛犬デイジー 7才の女の子です♪
先生の愛犬デイジー
7才の女の子です♪


posted by jollyjob at 10:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | わんちゃんと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

優しい中国茶教室

中国茶ってなぁに?

 


ウーロン茶・ジャスミン茶・プーアル茶・・・
中国の長い歴史の中にある中国茶は、
まだまだたくさんあります。
top_chinesetea.jpg中国茶講座
 

 

ヨーロッパの貴族たちは、優雅なお茶を楽しむ歴史ある「中国茶」に憧れ、紅茶の製造に力を入れました。
今でこそ日本でも中華料理の後やコンビニ・自動販売機などで手軽に口にできる中国茶ですが、ちょっと優雅に楽しみながら美味しいお茶を学べたら素敵ですね。

季節や体調管理にも役立つ、香り豊かな美味しいお茶を、講師西平光子とご一緒に楽しみましょう。
まずは“体験”からご参加ください。

 

☆ 5月のテーマ ☆
 チャイナ的アロマティーたち
 “アフタヌーンティにおススメな紅茶・広東烏龍”


レッスン日:5月10日(金)13:30〜15:00

参加費:1回3,000円(茶葉ミニセットのお土産つき)

定員:5名


【講座の内容】
☆ちょっぴり美しい作法で味わうための簡単なマナー
☆「香りを聴く」代表的なお茶や季節のお茶の試飲
☆身近にある茶器(急須・ポット)での入れ方のコツ
☆講師が中国広州市で学んだ茶藝の披露
☆その他 お茶の効能や特徴をわかりやすくご指導します

 

教室生徒募集中
お問合せはコピスTEL:03-5639-2381まで

http://www.jolly-job.com/lesson/chinesetea.html
ラベル:中国茶
posted by jollyjob at 08:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼児の為のわくプロEnglishはじまります♪

5〜6歳児のための、日常生活から英語を学ぶお教室です。まずは無料体験においでください!
“わくプロEnglish”には、子供たちが「自然に英語になじむ」環境があります

english02.gif

小学校に入学してから子供たちが困らないように、身に付けておきたい力とは何でしょうか?
それはこの3つの力です。

1.自分なりの答えを出す力

残念ながら現在の学校教育の場では、
「答えが準備された問題についてどれだけ早く正確にたどり着けるか」に重 きがおかれています。
しかし、子供たちがこれから自分の人生を自らの力で切り開いていくためには、
正解を出す ことより、答えにたどり着くまでのプロセス(考え方)のほうが重要です。

english04.gif

小学校は勉強の場であるとともに、人間関係を学ぶ場でもあります。
きちんと自己表現し、時には自己主張する ことでお友達や先生との関係を築くことができます。
そのためには、自分の感覚や思い、考えをどう表現したら、 相手に伝わるのか体験しながら学びます。

english05.gif

答えが○× ではないからこそ
「お友達と自分の答えが違っていてもそれはそれでいい」という相手を認める姿勢が 生まれます。
まず相手の考えを認め、自らの考えを表現することでコミュニケーションの力が育ちます。

english06.jpgenglish07.gif

★幼児クラス★
隔週第2、第4 木曜日 14:30〜15:30(60分)
対象:3歳〜6歳
月謝:\6,000+ 材料費(\500)
 わくプロEnglish詳細リーフレットはこちらからPDF
 これまでのわくプロ教室の様子はこちらから

 

主催・お問い合わせ
 子ども向けのオリジナル教育プログラムの企画運営「asマテリアル株式会社」
TEL:0120-57-5127 (9:00〜18:00)



ラベル:幼児英語
posted by jollyjob at 08:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。